Data for Good
データを活用した人道支援/社会支援

情報が日本を、世界を、あなたを変える

Data for Good
データを活用した人道支援/社会支援

情報が日本を、世界を、あなたを変える

Academic Statistical Supportへようこそ。

ASSは、ライフサイエンス×データサイエンスというキーワードを軸に立ち上げました。
研究立案から学会発表や学術論文投稿までの包括的なご支援、統計学や疫学に関するセミナーの開催
データを活用したアカデミックな視点からのコンサルテーションを行い、
ライフサイエンス分野での研究の普及と振興に係わる使命を果たすべく、事業を展開しております。

Academic Statistical Supportへようこそ。

ASSは、ライフサイエンス×データサイエンスというキーワードを軸に立ち上げ、研究立案から学会発表や学術論文投稿までの包括的なご支援、統計学や疫学に関するセミナーの開催。
データを活用したアカデミックな視点からのコンサルテーションを行いライフサイエンス分野での研究の普及と振興に係わる使命を果たすべく事業を展開しております。

Service

事業紹介

統計解析サポート事業

ASS では、協力会社・研究機関等と連携をしながら、プロジェクトごとにチームを編成し、個別にサポート体制を作る事で、120%ご満足いただけるサポートを目指します。業務委託から受託研究・共同研究(産学連携)まで、ASS だからこそ対応可能な環境が整っております。

統計解析の専門家だからこそ可能である高度な解析手法及び統計的な専門知識を活用して支援を行います。その他、教育(オンラインセミナー等)、コンサルティング、統計調査といった、統計技術をトータルでサポートする各種ご支援をを承ります。

Researchers

研究者紹介

川崎 洋平 Yohei Kawasaki,Ph.D.

大学院博士後期課程修了後、大手製薬会社で国内外の治験に携わる。その後、国立国際医療研究センター(上級研究員、副センター長)、静岡県立大学薬学部、静岡県立病院機構(客員研究員)、京都大学大学院医学研究科、理化学研究所(客員研究員)、埼玉医科大学医学部(客員准教授)、日本結核病学会ガイドライン作成統括委員等を歴任し、生物統計家として医師、薬剤師、看護師、研究者、学生へのデータサイエンス教育を行う。
2017年より千葉大学医学部附属病院において特任准教授(生物統計室・室長、データセンター・副センター長)、2020年より日本赤十字看護大学において准教授として着任、年間100件以上の臨床研究に参画。
これまでに、医学、薬学、看護学での統計学及びデータサイエンス教育を経験し、査読付き論文は約250報を超え、計算機統計学会奨励賞等の多くの学会賞を受賞している。

Contact

お問い合わせ

統計解析サポートや、その他お問い合わせはこちらからお気軽にご連絡ください。